テーマ:カンボジア

最近のICLC活動について

明後日(8月17日)は、都立大学駅近くにあるICLC(国際識字文化センター)事務所に、筑波大学大学院から数名の学生たちが訪ねてくると連絡がありました。平和学専攻の院生で、カシミール絵本に関係する「平和絵本」4冊を購入したいのだそうです。私がカンボジアへ行っているときに連絡があったので、帰国次第、彼らと会合を持ちたいと思っていました。今回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010年1月21日からICLCののスタディツアーへのお誘い。締め切り1月5日

ICLC国際識字文化センターは、2010年1月21日から、4日間、カンボジアのアンコールワット遺跡の近くで、カンボジアの青少年の文化や教育活動を担当している指導者30名のワークショップを行います。1日はアンコールワット遺跡の見学にあてられます。 カンボジアは、長年戦火に苦しみ、その後遺症は、国民生活の中に根深く残っていて人々を苦し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more