テーマ:ポトマック河畔の桜

日米友好親善のシンボル、「ポトマックの桜」

1800年に連邦政府の特別都市として開設されたワシントンDCは、河と木立と公園に囲まれた美しい街で、「公園都市」とも呼ばれています。この街の南西部にはポトマック河が流れ、河畔に広がるポトマック公園では、かの有名な「ポトマックの桜」が花を咲かせます。 春の訪れとともに、ポトマック河畔をピンクの花で覆いつくす桜は、今から98年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more